祖父母手帳

孫の子守と預かり方

 

孫の育児のやり方が分からないし、最近の育児方法についていけないわ

最近は祖父母手帳もあるので、現在に見合った孫育て出来ますよ。

祖父母とのギャップを埋める『祖父母手帳』とは

祖父母手帳は、孫をむかえる祖父・祖母向けに作られた、孫の育児に役立つガイドブックです。
今と昔の子育ての違いや、孫との遊び方、孫が遊びに来たときの事故を防止するためのチェック項目などが掲載され、充実した内容となっています。

祖父母手帳は無料配布されているもの、有料のものなどさまざまです。自治体によってはweb上で公開しており、ダウンロードが可能なものもあります。
web上で無料公開されていると祖父母世代だけでなく、現在の親世代も勉強のために閲覧できるので非常に有難い手帳となっております。

祖父母手帳の入手方法と内容

『祖父母手帳』は、さいたま市や横浜市、三島市などいくつかの自治体から発行されています。各自治体のHPから電子書籍としてダウンロードor閲覧することが可能なので、住んでいる地域関係なく入手できます。
またweb上のネット通販でも購入出来る祖父母手帳もありますので検索すればすぐ分かると思います。

祖父母世代に対しては、子育ての専門家が作成して自治体という公的機関が発行していることで、信用が得られやすいというメリットもあります。

下記に祖父母手帳の内容一部を表記します。

祖父母手帳にはママの「分かってほしかったこと」がのっている。

赤ちゃんのうつぶせ寝の危険性や日光浴に関して、離乳食・トイトレ・卒乳のタイミングなど、医学的根拠とともに今と昔の違いが書かれています。
また、自分の子の世話はしたことがないけれど孫の世話はしてみたいおじいちゃん向けに、育児の基本的な知識も記載されています。
おじいちゃんが孫の抱っこ・ミルクの作り方・オムツの替え方など、これらを覚えてくれるとおばあちゃんも助かりますね

祖父母手帳を祖父母に渡すタイミングは

まずは祖父母にこのような「手帳」が存在すると言う事を知ってもらう必要があります。
その上でおじいちゃん・おばあちゃんが育児の手助けしてくれる・育児をしたい。ということを明確に意志表示してくれるならば渡しましょう。
しかしながら、決して無理に渡して強制的に孫育てに参加させようとするのは間違いですので、その点は十分理解して下さいね。

祖父母の方はこの「手帳」を手に入れる前に、孫育てについて協力しても良いか息子・娘夫婦に必ず確認してから入手して下さい。
いくら自分の息子・娘であろうと、それぞれの家庭に子育てのやり方やルールが有りますので、自分勝手に孫を育てると言う事は揉め事の対象となりますので絶対避けて下さい。

祖父母手帳のまとめ

昔は 母子健康手帳 だけでしたが、最近は 母子健康手帳アプリ と言うまさにスマホ時代を象徴するような育児方法もあります。
そして今回これらに加え 祖父母手帳 も出来たとの事で記事にしてみました。

この祖父母手帳は今のところ一部の市町村でしか手に入れる事が出来ないと言う事ですので、お住いの市役所・役場等に確認して下さい。
また都道府県や市町村が発行している祖父母手帳は発行している役所に行けば無料で手に入ります。
お住いの地区に無い場合はネット通販を利用し、市販(有料)の祖父母手帳を入手することとなります。

祖父母手帳はまだ出来たばかりの事業ですので、各自治体ともこれから整備が進んで行くと思われます。

 

コメント