Youtubeの広告を消して動画を再生する方法

Youtubeの広告を消して動画を再生する方法

 

子どもたちが大人しく動画を見ているうちに洗濯物をたたんだり、食器洗いをやりたいと思われるママさんもいるかと思います。

 

 

 

 


そんな時、動画の広告をいちいちクリックして消さなくても良いのであればそんなに楽な事はないし、またその分他の事に集中出来ますので、ここではYoutubeの広告を消して動画を再生する方法を紹介します。


動画の広告を消す方法はいくつかありますが、そのひとつに特殊なアプリをPC並びにスマホにインストールする方法があります。


しかしながら安全性が確認されていませんので不安定になることや誤作動を引き起こす場合があり、その結果、PCやスマホを再インストールしなくてはならない事も考えられますので、この方法は止めた方が無難と思われます。

ここでは安全で一番楽なやり方として「Listen on Repea」を使い、Youtubeの動画を見る方法を説明します。

 

Listen on Repeaとは


Web サービスのひとつで、簡単に Youtube をリピート再生(音楽や動画を繰り返し再生可能)する事が可能。
しかも広告を消して再生してくれるのでとても見やすいです。

基本的はGoogle Chrome やIE、 Firefox といったブラウザーで見る事が可能です。

Listen on Repeaで動画を見る方法は二つありますので、それぞれご紹介します。

 

Listen on Repeaで動画を見る方法、その1 

 

ひとつの動画をリピート再生

 

まずは YouTube の見たい動画を開きます。まずはその動画の URL を確認します。

例えばこの動画のURL は「https://www.youtube.com/watch?v=TIyM_rObM9c」となっています。

 

 

 

次に、このURLの「youtube」という部分を「listenonrepeat」に変更します。

               

変更後のURL  「https://www.listenonrepeat.com/watch?v=TIyM_rObM9c」

               

          そのままEnterキーを押す

すると、このURLへアクセスするとリピート再生したい動画が埋め込まれたサイトが表示され、動画が再生されます。

 

 

Listen on Repeaで動画を見る方法、その2 

 

複数の動画をリピート再生

Google Chrome やIE、 Firefox で「 listenonrepeat 」を検索するか、下記の「 listenonrepeat を開く」をクリックして下さい。

                        

                    「 listenonrepeat を開く 」

すると以下の画面が別枠で開きます。
なお、一度「 listenonrepeat 」を使うと前回再生した動画が勝手に始まる事がありますが問題ないです。

 

次に検索欄「Search for a videeo・・・」にキーワードを入れます。


今回は例として「キッズライン」と入れ、Enterキーを押すとページ下部にキッズラインの動画一覧が表示されますので、その中から見たい動画を選べば再生します。なお動画一覧が表示されない場合は、何回かEnterキーを押して下さい。

 

以上でYoutubeの広告を消して動画を再生する方法は終了です。少し手間と思われるかもしれませんがこの方法が一番安全です。

これではめんどくさいと思われる方は「Adblock Plus」等のアプリをダウンロードしてインストールして下さい。しかしながら繰り返し言いますが、安全性の面で疑問が有りますので使用の際にはくれぐれも注意して下さい。

 

広告非表示についてお願い


ここの記事では広告非表示について書きましたが、広告と言うのはメディア媒体と切っても切れない関係です。地上波の番組が無料なのはCMがあるからですし、雑誌があの価格で販売できるのは広告が沢山を掲載してるからです。

ネットのメディア媒体も同様に、広告収入を得れているから無料で運営をすることができています。


また、もしかすると欲しい商品の広告が表示されるかもしれませんし、悩みを解決するような広告が表示されるかもしれません。

そう言う意味では全てのSNSで広告を消すのは良い方法とは言えないでしょう。


YouTubeで広告を表示しないということは、YouTubeを投稿しているユーチューバーに収入が入りません。自分の好きなユーチューバーが、収入がなければ動画投稿を継続できなくなってしまいます。


広告も誰かにとっては必要なものですので、完全に全て消してしまうのではなく、なるべく広告有りの状態で動画を見ていただきたいと願います。