しょ~ちゃん☆りょ~ちゃんじぃじからパパ・ママへお願い

孫馬鹿じぃじのつぶやき日記

各地で気温も高くなり、夏本番となってきました。
今年の夏は子どもたちを連れて、どこかにお出かけするかと思います。
そこで私からひとつパパ・ママにお願いがあります。

 

 

それは 決して子ども達から目を離さないこと です。

そんな事分かってるゎ!(゚Д゚)ノ  と怒られそうですが、いやいや ところがですよ


実際に海や川などでバーベキューやったり遊んだりしている家族を見ていると、話に夢中で子供をほったらかしにしている光景をよく見かけます。俺も子供や孫と一緒に海や川に行きますが、こんな事は当たり前のよ~に見受けられるんです。

確かに親にとっても楽しい時間だし、特に友達家族と行く場合には、ママさんは友達と夢中でしゃべる傾向にありますね


子どもたちは海や川へ遊びに行けば、そりゃ~もう嬉しいの一言です。夢中で遊び、夢中で探検します。そして当然ですが水が怖いものとはまだ知りません。そして毎年のように水の事故が起るのですが、俺から言わせれば事故じゃない。親が殺したも同然です。

 

川や海での水難事故防止で注意する点としては

「事前に危険な場所を確認しておくこと」「子どもだけで遊ばせないこと」

など、いくつか共通点があります。



さらに川での水難を防ぐためには、出かける前に天気や川の情報を確認することも忘れてはいけないし、現地に着いてからも天気や川の変化に対して注意していく必要があります。また川遊びの前には、現地に設置されていることがある「危険を示す掲示板」などにも必ず目を通しておきましょう。


そして、川での水難防止のためには「増水による危険」も十分理解していなければなりません。上流にダムがあると、ダムからの放水によって急激な増水が起こる可能性があるため、そのような情報も事前に掴んでいなくてはなりません。


また、河原や中洲というのは急激な増水によって水没してしまうことがあります。とりわけ中洲は、増水が起こると逃げ道を断たれてしまうため危険です。この他、川幅が狭くなっている場所だと、増水により短時間で水位が上がり川の流れが速まる可能性があるので、こういった場所にはとくに注意して下さい。

 


事故と言う物は気をつけていても起こります。気をつけていなければ尚更です。
皆さんの大切な子供を水の事故から防ぐには、まず目を離さない事。必ず大人数人で見守りましょう。そして決して危険な場所へは行かない事。この二つを守って子どもたちに楽しい夏休の思い出を作ってやって下さい。
そしてブログにその楽しそうな写真などを載せた記事でもUPしたなら教えて下さいね、必ず見に行きますよ

 

では、家族皆さんで楽しい夏休みをお過ごし下さいませ。

しょ~ちゃん☆りょ~ちゃんじぃじ からパパ・ママへのお願いでした。

 

 

コメント